Weddings Beautiful 協会 について

ウエディングスビューティフルジャパン(WBJ)代表 葛和 フクエ

(株)ジャスマック代表取締役
WB協会 会長
WBJ・WBH 代表

葛和 フクエ

「人を育て、人を支える。誇りあるウエディング・スペシャリストが集う場に」

欧米諸国のパーティー文化に親しむうちにブライダル事業の魅力に目覚め、自宅をゲストハウスにして参加者全員が楽しめる「ハウス・ウエディング」を1989年に始めました。

「ホスピタリティ」という言葉が一般的に使われる前から、当社ではおもてなしの心を企業理念とし、常にクオリティを追求した、お客様が心から満足してくださるこだわりのウエディングを提供しています。

上質で個性的、真心のこもったウエディング・プロデュースは、自立したスペシャリストにしか担えない。そんな思いから、2000年に米国のウエディングプ ランナー資格、WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の認定機関である【ウエディングスビューティフル】の日本支部を設立しました。

CWSは2006年に公益社団法人「日本ブライダル文化振興協会」認定の教育プログラムとなり、全国の専門学校・短期大学・大学のブライダル教材としての導入が増加しています。

さらに、今後求められるのは「人」を通じた業界全体の活性化と信じ、2008年には人材サービス事業をスタートさせました。ブライダルの現場を持ち、教育を大切にしてきた私達だからこそ、働く人・企業双方のニーズを的確に把握できると自負しています。

そして2010年には、WBJ独自の「ウエディングプランナー育成プログラム」、2011年には、ドレスコーディネーターを育成するための「ドレスコーディネーター育成プログラム」を教本として編集、上梓いたしました。また、2013年にはWB協会を立ち上げ、WB3つの資格を有する者に与えられる「スリースターメンバー」、ブライダル教育に携わる優秀な指導者に与えられる「エグゼクティブインストラクター」認定制度を発足しました。

2014年4月には、WBハワイ支部のライセンスを取得し、憧れのハワイでの研修、認定資格制度もスタートしました。これまで培ってきたノウハウのすべてを活かし、ウエディングスペシャリストたちの幸せと、業界のさらなる発展のために力を尽くします。

Weddings Beautifulの歩み

ウエディングスビューティフルワールドワイド(WBW)は、1951年設立のナショナル・ブライダル・サービス(NBS = 米国で最も伝統のあるブライダル業界団体)の教育・研修機関です。

ウェディングスビューティフルワールドワイド(WBW)CEO ゲリー・ライト氏

NBS・WBW CEO

ゲリー・ライト氏

NBSに参画後、1968年に「ウエディングスビューティフル(WB)」を設立したのがゲリー・ライト氏です。現在 彼はWBワールドワイド(WBW)、NBS双方のCEO(最高経営責任者)を務め、また高級宝飾店・ギフトサロン用カタログ制作会社であるカスタムカタログサービスを経営し、他企業や大学の顧問にも就任しています。

業界では「ブライダル・ガイド誌」の殿堂入り、全米テーブルトップ&ギフトウェア協会の特別功労賞、宝飾業界名士録への掲載等の栄誉を受けており、さらに全米放映のテレビ番組にブライダル業界のスポークスマンとして登場、業界事情についてマスコミにコメントを求められる機会も多々あります。

WBの設立により、「認定ウエディングスペシャリスト」の資格が米国で確立、認知されるようになりました。 その後は、日本を始め、メキシコ、エクアドル、カリブ海、中国、マレーシア、シンガポール、フィリピン、アフリカ統括などの各支部を擁し、文字通りワールドワイドに活躍するウエディングスペシャリストの総拠点の要としての活動に従事しています。

とりわけ、世界のさまざまな市場から注目を浴びているアジア地区の中心であり、2000年からアメリカに次ぐ精力的な活動を続けている日本支部(WBJ)とのパートナーシップの密度の濃さは折り紙つきです。

ウェディングスビューティフルワールドワイド(WBW) 前代表ドリス・ニクソン女史

WBW 前代表

ドリス・ニクソン女史

NBS創設当時のアメリカの結婚式はホームパーティー・スタイルで、家族にとって準備が大きな負担になっていました。そのためソーシャル・セクレタリー(社交上の秘書)と呼ばれる役割が自然発生的に生まれ、花嫁の友人や親戚などが家族に代わって挙式や披露パーティーの手配を担っていました。こうした状況をいち早く察した NBSは、ソーシャル・セクレタリーのプロを養成するプログラムを開発し、ウエディングスビューティフルと名づけました。

ドリス・ニクソン女史(WBW・前代表)は、創設時の修了生の一人であり、その後ウエディング・プロデューサーの先駆者として活躍するかたわら、この教育プログラムを時代のニーズに合わせ改良、発展させてきました。その功績により、米国ブライダル業界では尊敬を集める存在であり、現在も後進の指導にあたっています。

ニクソン女史の著書
http://www.amazon.co.jp/Doris-Miller-Nixon/e/B00JB12UO8

PageTop