Loading

ウエディングスビューティフル協会について

パーティの本質を追求し自由なオリジナルウエディングを提唱し実践してきた葛和フクエが選んだ、ウエディングプランナーの認定資格

スペインマヨルカ島やバリ島でのウエディング
現在ではバリは人気の海外挙式のスポットですがまだ、海外挙式が一般的ではなく、手配が現在のように整備されていない時代にウエディングを行いました
それは結婚するふたりが望むウエディングを創り上げたいという思いからでした

現在の日本の結婚式は、様々なタイプの結婚式場が出来
日本に居ながらでも、海外のお城のような場所でも結婚式が可能となりました
一方で形式化、パッケージ化が進み時間で区切られたり、流れが決まっていたりとパターン化されたウエディングが主流です

本来結婚式とは、ふたりの人生の縮図であり
これまでお世話になった方、これからお世話になる方
その全ての方に、感謝の気持ちを込めて楽しんで頂きたいという思いがあってこそで
感謝の気持ちの表し方はそれぞれです

その思いを表現すると
形骸的なウエディングの形ではなく
自由なウエディングになりました

その一つの形がジャスマック八雲
ここでは、ホームWeddingと題した自宅で行われる、海外のような
映画でしか見たことのないWeddingが実現します

その葛和が選んだ
WeddingsBeautiful
ここから始まる
リアルで
自由で
完成度の高いWeddingplannerのバイブルです

人を育て、人を支える。誇りあるウエディングスペシャリストが集う場に

欧米諸国のパーティ文化に親しむうちにブライダル事業の魅力に目覚め、自宅をゲストハウスにして参加者全員が楽しめる「ハウスウエディング」を1989年に始めました。『ホスピタリティ』という言葉が一般的に使われる以前から、当社ではおもてなしの心を企業理念とし、常にクオリティを追求した、お客様が心から満足してくださるこだわりのウエディングを提供しています。
上質で個性的、真心のこもったウエディングプロデュースは、自立したスペシャリストにしか担えない。そんな思いから、ホスピタリティの本場・米国に本部を置くウエディングプランナー国際資格の認定機関 ウエディングス ビューティフル ワールドワイド(WBW)の日本支部(WBJ)を2000年に設立。以後、WBW『認定ウエディングスペシャリスト(CWS)』・ WBJ「認定ウエディングプランナー」・ WBJ 「認定ドレスコーディネーター」等、優秀な人材の育成にも力を注いできました。卒業生はプランナー職にとどまらず、ブライダル業界の幅広い分野で活躍しています。

また、今後求められるのは「人」を通じた業界全体の活性化と信じ、2008年に人材サービス事業をスタートさせました。ブラダルの現場を持ち、教育を大切にしてきた私たちだからこそ、働く人・
企業双方のニーズを的確に把握できると自負しています。そして2013年、これまで培ってきたノウハウのすべてを活かし、ウエディングスペシャリストたちの幸せと業界のさらなる発展のために、ウエディングスビューティフル(WB)協会を立ち上げました。2014年には「ウエディングス ビューティフル ハワイ」の運営ライセンスを取得、体験型のオリジナル海外研修プログラムを企画・実施しています。更に日本社会における多様性の進化や結婚の平等化を願い、2017年1月に『LGBT ウェディング』を上梓(出版)いたしました。

これからも誇りあるウエディングスペシャリストが集う場として、WB協会、WB日本支部、WBハワイ支部を育ててまいります。

WBJ独自のプログラムも発足

2010年には、WBJ独自の「ウエディングプランナー育成プログラム」、2011年には、ドレスコーディネーターを育成するための「ドレスコーディネーター育成プログラム」を教本として編集、上梓いたしました。
また、2013年には、WB3つの資格を有する者に与えられる「スリースターメンバー」、ブライダル教育に携わる優秀な指導者に与えられる「エグゼクティブインストラクター」認定制度を発足しました。

ハワイに広がるWB

2014年4月には、WBハワイ支部のライセンスを取得し、憧れのハワイでの研修、認定資格制度もスタートしました。
これまで培ってきたノウハウのすべてを活かし、ウエディングスペシャリストたちの幸せと、業界のさらなる発展のために力を尽くします。

会長:葛和(くずわ)フクエ

日本を代表するオリジナルウエディング プロデューサー
株式会社ジャスマック 代表取締役
葛和(くずわ)フクエ
http://jasmac.co.jp

早くから欧米のパーティ文化に親しみ、「ホスピタリティ」にこだわったオリジナルウェディングを追求してきた第一人者。自宅でウェディングを行った事をきっかけに、1991年、「JASMAC八雲」(都内目黒)をオープン、ハウスウェディングの先駆けとして一大ブームを巻き起こす。
現在は「JASMAC八雲」に加え「JASMAC青山」、札幌「JASMACプラザホテル」等のオーナー経営者として、欧米流の洗練されたフリースタイルと日本流のおもてなしの心を融合させた、上質でオーセンティックなウェディングを手掛ける。また「ウェディングスビューティフルワールドワイド(本部:米国)」の日本代表として、2000年より優秀なスペシャリストの育成・資格認定を行い、これまで2,500名以上の卒業生を国内外に輩出。
併せてフリーウェディングスペシャリストの地位確率・向上の為、情報交換や交流、プロデュースの場も提供している。

PAGE TOP