Loading

WB協会プログラム導入

プログラム導入をご検討の学校法人・団体の皆様

ウエディングスビューティフル協会の教材の特徴

充実したテキストの不足

カリキュラム構成が整っている教えやすいテキストが欲しい

短期間で取得可能な資格の不足

学校のスケジュールに合わせて取得可能な資格が欲しい

ビジネス力を磨く教材の不足

現場のノウハウを習得できるテキストが欲しい

充実したテキストとプログラムの必要性

ブライダル専門の内容で授業の組み立てが行い易いテキスト
学習後に資格が取れるプログラム
ブライダルの学習を通して社会人として必要なヒューマンスキルやビジネス力の向上につながる内容が充実したテキスト

ブライダルビジネス力を習得

フリーランスウエディングプランナーが活躍するブライダルビジネスの本場である米国の教育プログラムを学習し、より高度なスキルを身につける

実践で使用できる実務の習得

婚礼現場で使用している業務マニュアルをもとに作成したテキストを学習し、
明日から今すぐ使える実務知識を身につける

※ブライダル教育を行っている専門学校・大学の声(アンケート調査より)

⊷ 認定校 ⊷ ウエディングスビューティフル/WBW『認定ウエディングスペシャリスト(CWS)』

米国認定プログラムを導入頂いている学校様はウエディングスビューティフル協会「認定校」となり認定校契約が必要になります

米国認定プログラム、ウエディングスビューティフル/ WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の教育プログラムの導入についてのご案内です。当プログラムは全15章、及び最終章(16章)の課題を提出し、すべて合格基準に達すると資格を取得することができます。課題の添削は授業を受け持つ貴校講師の方にて実施するスタイルと、当協会に依頼するスタイルをお選び頂けます。また、当プログラムは1年次より導入が可能であるため、就職活動前に資格取得も可能です。

WBW認定ウエディングスペシャリスト育成プログラムはこちら

当プログラムの特徴

当プログラムは「人を育てる為」のプログラムです。
ケーススタディやアイディアを考え、答える内容など、正解が一つではない課題を複数解くことで、 ‟考える力” を徹底的に養います。また、昨今のウエディング現場では、非常に高い提案力が求められるため、その対応能力を強化するための圧倒的な量の ‟知識力” も養います。そして、当プログラムの最大の特徴は ‟強い精神力” を身につけることです。
社会人として本当に必要な学びとは何でしょうか?
当プログラムはウエディングの学びを通して、目的意識・向上心を高く持ち、自らメンタルコントロールができる人物を育てるための教材です。

通年カリキュラムとして導入

通常の授業の一つとして導入するスタイルです。貴校の講師にてテキスト3冊の講義、及び課題解答の解説を実施頂きます。各課題の添削は以下3つのコースからお選びいただけます。
導入方法1:コースA 全15章+最終章(16章)すべての課題を当協会にて添削実施
導入方法2:コースB 全15章の添削は貴校講師にて実施、最終章(16章)のみ当協会にて添削実施
導入方法3:コースC 全15章+最終章(16章)すべての課題を貴校にて添削実施

◆推奨授業時間◆
全期:90分授業×25コマ(理想スケジュール)
全期:90分授業×16コマ(最短スケジュール)

認定校のメリット

【講座・セミナー】
●就職対策セミナー、業界トレンドセミナー等、要望に合わせた特別講座を実施しています。(無料・有料)
●会場見学:JASMAC 会場見学(東京/表参道)、並びにミニセミナーの実施(無料・有料)
●オープンカレッジ、学校パンフレット等への広報協力
【研修】
●海外・国内リゾート研修を特別価格でご案内
●JASMAC にて現場実習(内容により有料)
●JASMAC にてインターンシップ受入れ(期間、内容は要相談)
【教材】
●動画コンテンツ等、新教材のご提供
●日本のテキスト2種(プランナー・ドレス)特別価格にてご案内
【その他】
●評価委員の受託(応相談)
●WB協会のHPにて学校紹介(校名、URL、画像、コメント)
●卒業時に認定校各校毎に1名 WB賞(優等学生賞)の授与<賞状および記念品 贈呈>
●認定校の学生が3つの資格を獲得した場合、WB「認定スリースターメンバー」の登録料11,000円(税込)無料

導入の流れ

認定校契約が必要となります(認定校登録料・更新料等、費用は一切かかりません)

1.申請書の提出
2.申請書を受理したのち、契約(契約書を交わす)
3.契約後、「認定校証」を発行
4.貴校の広報活動協力
5.プログラムスタート (個人申込書・名簿等 提出)

プログラム導入に関する費用は、選択コースにより異なります。お電話、または「お問い合わせフォーム」 にてお尋ねください。

全5日間集中講座として導入

全5日でテキスト3冊の講義、及び課題解答を行う集中講座です。講義は当協会講師にて承ります。全5日間で効率的に学べるカリキュラムとなりますので、夏季・冬季等、通常授業の無い期間に5日日間集中で、もしくは2日、3日や週1日5週間、など数回に分けて講義を開催することも可能です。

【講座概要】
■会 場  貴校にて ※当協会スタッフが出張講義を受け賜わります
■日 程  全5日間 ※数日に分けて授業を設定をしていただくスケジュールがお薦めですが、連続5日間も可能。
■時間割  10:00~17:10 1コマ90分×4コマ/1日 ※開始時間は相談可能。但し、東京から授業に伺う為、その点はご了承ください。
■教 材  WBテキスト3冊+課題集/ディプロマ(認定証)
■取得可能な資格  WBW『認定ウエディングスペシャリスト(CWS)』 ※全15章分の課題、及び最終試験(16章課題)全てを提出し、既定の成績に達した場合のみ取得。
■開講人数 10名~30名(応相談)

詳細情報をご希望の際は別途資料をお送りしますので、お電話、または「お問い合わせフォーム」 にてお尋ねください。

⊷ テキスト導入校 ⊷ 日本のウエディングプランナー育成プログラム/日本のドレスコーディネーター育成プログラム

ウエディングスビューティフル協会オリジナルの教育プログラム「日本のウエディングプランナー育成プログラム」「日本のドレスコーディネーター育成プログラム」テキスト導入のご案内です。当プログラムは、日本の婚礼業界において必須の基礎知識から、より実践に役立つ実務を学ぶためのプログラムです。
テキストは現場の研修マニュアルをもとに製作され、常に最新の情報にリニューアルしています。
2021年春、デジタル版テキストもスタートしました

WBJ認定ウエディングプランナー育成プログラムはこちら

WBJ認定ドレスコーディネーター育成プログラムはこちら

通年カリキュラムとして導入

通常の授業の一つとして導入するスタイルです。1年で効率的に学べるプログラムになっています。2年次にはロープレを取り入れながら、より実践に近い学習をお薦めします。

◆推奨授業時間◆
全期:90分授業×20コマ(理想スケジュール)
半期:90分授業×10コマ(最短スケジュール)

WBJ「認定ウエディングプランナー」/WBJ「認定ドレスコーディネーター」
認定試験の導入

当プログラムを学んだ証に受験・取得する資格です。テキスト内の重要個所を試験問題として構成した認定試験です。

【試験概要】
■試験範囲 日本のウエディングプランナー/ドレスコーディネーター育成プログラム全章
■試験方法 筆記試験45問(選択・記述式)
■受験方法 各校にて実施(団体受験契約校)
■試験日時 各校にて設定(団体受験契約校)
■認定基準 試験合格基準に達したもの(正解率80%・160/200点以上)
2021年春、on-line認定試験もスタートしました

テキスト導入のメリット

【講座・セミナー】
●就職対策セミナー、業界トレンドセミナー等、要望に合わせた特別講座を実施しています。(有料)
●会場見学:JASMAC 会場見学(東京/表参道)、並びにミニセミナーの実施(有料)
【教材】
●動画コンテンツ等、新教材のご提供

導入の流れ

団体受験指定校の申請が必要となります(登録料・更新料等、費用は一切かかりません)

1.テキストの購入(認定試験希望者全員)
2.団体受験校申込書の提出
3.団体受験校契約(契約書を交わす)
4.プログラムスタート(受験者名簿等提出)

※テキスト購入のみの場合は、申請の必要はありません。

団体受験指定校サポート

・WB協会のHPにて学校紹介(校名、URL)
・オープンカレッジ、学校パンフレット等、の広報協力
・JASMACの会場見学並びにミニセミナーの実施(無料)
・年2回の講師セミナーへの参加無料(8・3月)
・JASMACにて、現場実習(有料)

テキスト、ならびに認定試験の費用は、団体割引価格にてご案内しております。お電話、または「お問い合わせフォーム」 にてお尋ねください。

テキスト申込フォーマット

テキスト申込書は下記よりダインロードできます。必要事項をご記入いただき、メール添付、もしくはFAXにてお送りください。

書籍版テキスト申込書

デジタル版テキスト申込書

なお、米国教育プログラム「ウエディングスビューティフル」、及び認定試験の申込書は直接協会にお問い合わせください。

PAGE TOP